2010年09月17日

モーツァルトの時間とベートーヴェンの時間

エドワード・T・ホール『文化としての時間』TBSブリタニカ、1983年より

音楽の全体像を一瞬のうちに捉えることは、不可能であるようにも思われる。しかしモーツァルトの場合は違った。

「構想は、実にあざやかに心の中に姿を現す。私は、一幅の絵を見るようにそれを一目で見渡す。後になればつぎつぎに順を追って現れるけれども、想像の中ではそういう具合に現れず、すべてのものが皆一緒になって聞える」とモーツァルトは手紙の中で述べている。

ベートーヴェンも、頭の中で音楽が聴ける作曲家であった。しかし彼の場合はリアルタイムだったそうである。
posted by poka-risu at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。